「木の壁屋」の住所は三重県松阪市木の郷町。
木の郷町という地名のごとく、木々に囲まれた
山の中の工場ですが、松阪市の田舎レベルではちょっと田舎くらい。
たまーに通勤で鹿やイノシシがはねられて横たわっている姿に遭遇することがあります。
それでも、松阪では『ちょっと』田舎ぐらいのはず・・・

そして、その木の郷町の国産材コンビナート、ウッドピア松阪にあるいくつかの工場の一つにあります。
このウッドピア松阪というところ、
日本で初めての国産材コンビナートだそうで、
「WOODJOB!」にも登場した大きな市場や
製材、内装材、木質バイオマスなど木材加工の
いろんな事業体が並んでいます。

当工場の隣が、木質バイオマス発電用の丸太置き場になっていて
たまに、立派な丸太とかが含まれていて、
燃やされて、電気になっていくんだね、と少し寂しい気持ちになっています。
有効利用されているのは頭では分かっているんですけど、ね。

そして、「木の壁屋」は集成材工場である
三重中央木材加工協同組合がやっています。
なので「木の壁屋」のデザインは集成材を製造する過程で
できる形状を壁材に利用したものが多くあります。

天然素材の木には調湿機能があります。
当店の商品はほとんどが無塗装なので、木々の香りが残っているものも多いです。
木の壁屋のキャッチコピーである「1枚の板から始めるお部屋づくり」とは、
字のままですが、
1枚、木を飾ることで、お部屋の雰囲気も変わり、気分も変わる!
より住み心地のいい素敵な空間になる商品を扱っていきたいと思います。

どうぞよろしくおねがいします。